製品情報

循環式粘土再生機

循環式粘土再生機

特長
  • 特殊機構にて土練内で粘土が循環し、くず土を再生して好みの粘土が出来ます。
  • 原土・粉末等の混練混合も可能です。
  • 循環式の為に何種類もの土の混合が良く、やわらかい粘土も簡単に出来ます。
  • 従来の土練機のように投入・摘出の繰り返しをしなくても良く、作業性が良くなりました。
  • 粘土を投入しておいてタイマースイッチをONし(くず土のとき40分~60分)、使用時に出口のダンパーを開けばすぐに粘土を使用出来ます。

型式HT-20シャフトル

特殊機構にて土練機内で粘土が循環し、くず土を再生して好みの粘土が出来ます。現土粉末等の混練・混合が可能です。

寸法 W910×D480×H870
投入量 最大20kg
重量 140kg
所用動力 100V(単相)200V(三相) 0.75kw(1HP)
口径 出口100φ
羽根軸 ステンレス ヨコ二軸式
部品 ロール台、キャスター付
※胴体はアルミ合金

型式HT-60

寸法 W1,190×D560×H940
投入量 最大45kg(くず土 こぶし大1/2)
重量 280kg
所用動力 100V(単相)200V(三相) 0.75kw
口径 投入口400×500 出口105φ
羽根軸 ヨコ二軸式 タイマースイッチ付
部品 ロール台、キャスター付
※胴体はアルミ合金

型式HT-200

寸法 W2,300×D600×H945
投入量 150~200kg
重量 250kg
所用動力 200V(三相) 2.2kw(3HP)
口径 130φ
羽根軸 ヨコ二軸式
部品 ロール台、キャスター付
※胴体下部はアルミ合金
OP タイマースイッチ

型式HT-500

その他、用途に合わせて各種サイズをご用意いたしております。HT-200~HT-1000まで胴体の大きさ、羽根の大きさを変更出来ます。又、粘土以外の原料の混練も可能です。ご相談下さい。

※HT-500以上には油圧押し出し装置の取付けが可能です(オプション)

お気軽に
お問い合わせください

このページのトップへ