製品情報

製管機

製管機

多量の制作、大型の筒や角鉢の制作に威力を発揮する製管機です

特長
  • 内型と外型がボルトで固定する構造になっており、脱着も数分で行う事が出来るので、少量多品種の成形も容易にこなせます。
  • 油圧式で75型は5トン、150型は10トンの強力な圧力で粘土を押し出します。そのまま切り開けばタタラとして使用出来ます。

型式製管機75型

最大圧力 5t
成形外寸 径35mm~200mm
成形厚み 7mm~12mm
電源 200V

型式製管機150型

最大圧力 10t
成形外寸 【丸形の場合】径100mm~350mm
【角形の場合】径100mm~250mm
成形厚み 10mm~12mm ※丸形も角形も同じ
電源 200V

作業手順

製管機の作業手順をご紹介いたします。

  • 赤玉ボルト2本をゆるめる

  • シリンダーを開ける

  • シリンダーの胴内に材料土をつめる

  • シリンダーを閉める

  • 赤玉ボルト2本を元の位置で締める

  • 運転ボタンを押す

  • 型取付ガイドの底面から材料土が出てくる

  • 切断機(手動式)で材料土を切る

お気軽に
お問い合わせください

このページのトップへ