製品情報

破砕・バイオ式生ゴミ処理装置 eco Loopline

eco Loopline

これまでのバイオ式処理機の常識を覆す次世代機!

特許と業界初の機能が満載!

エコ・ループラインの特徴
  • ◆従来の生ゴミ処理機でできなかった食品廃棄物も処理できます。
  • ◆1台の生ゴミ処理機で生ゴミを資源に換えられます。
  • ◆めんどうな生ゴミの水切りが不要です。
  • ◆単一物の連続投入も可能です。

point1破砕

投入後の外形の破砕は
わずか5分!

牛や豚の骨、魚の頭、貝殻など、今までの生ゴミ処理機では投入できなかった硬いものでもそのままの状態で投入できます。

業界初!破砕機能一体型 確かな技術と信頼の特殊ハネ

特許循環システムのハネは撹拌と破砕の両方を兼ねるループラインのオリジナルです。これにより、別に破砕機がいりません。
破砕をかけることにより微生物による処理時間を短縮し、これまでに無い処理能力を実現しました。

※従来の処理機では上記の投入物の破砕にはおよそ10時間以上必要になります。

point2分解

24時間で
驚異の分解を誇る処理剤!バイオ生ゴミ処理剤 バイオエル

食物残渣、外来魚、脱水汚など有機物を短時間に分解はもちろん、
食品工場から排出される生クリームや液状の残渣などの単一物の処理もできます。

例)玉ねぎ・モヤシを10kgを投入した場合

バイオエルの働きにより、
生ゴミは見事に分解されました

バイオ生ゴミ処理剤 バイオエルとは…
米ぬか、おから等にバチルス属や光合成細菌群を中心に、多種多様の微生物を固定化させた、発酵光合成型の微生物製剤です。 純粋培養された、たくさんの有用微生物が共存し、各々の微生物がそれぞれ、個性的で多様な働きをします。 従って、生ゴミ処理剤としてばかりではなく、土壌改良材としても有効です。

point3計量

業界初の計量器搭載!
処理機の革命!

「計量器=信頼」ご存知ですか?

処理槽の処理剤(菌床)が見た目には増えていなくても、たとえ減っていたとしても重量と残渣は増えていることが有ります。処理状況は見た目では分からないと言う証です。計量器はウソをつきません、誰が見ても処理状況を把握できます。計量器はただ単に減容を誇るためだけに搭載したのでは有りません、十分な管理体制をとる手段です。「計量器=信頼」私たちはそう考えます。

投入と分解後の計量器の変化

point4循環

環境保全・循環型社会の
構築を目指します

ループラインから排出される残渣を堆肥として使用し、契約農家の米・野菜・茶を生産しています。

ループラインヤサイクルグループ株式会社 横須賀軽金 環境事業部

「想いを伝え、繋ぐ…それがヤサイクル事業です」
「ヤサイクル」に参加して頂くことにより、「本来の食文化」を見直し、「資源の大切さ・環境再生」を考えた取り組みをし、社会貢献に寄与し、さらに未来の子供たちが安心・安全に暮らせる社会を形成する事を目指します。また、参加された企業・店舗・生産者・生産物など、すべてのブランド向上にお役にたてればと心より考えております。

お気軽に
お問い合わせください

このページのトップへ